みなさんこんにちは。サックス講師の山﨑です♪
楽器をはじめられる動機として、見た感じがなんとなくかっこいいから。
音が好きだから。あの曲をこの楽器で演奏できたらと思って…など、様々かと思います。私がサックスをはじめたきっかけは完全に見た目から!!!なんでも形から入るタイプです。お恥ずかしい。笑

サックス初体験の様々な 方にお会いしたの中でも、
演奏することでストレスの発散になればという方や、 日頃座り仕事なので身体を使って演奏することで少しリフレッシュになればという声もチラホラお聞きします。

私はサックスを演奏する上で体も楽器の一部だと思っています。腹式呼吸で深く吸い込んだ息とそれをキープするお腹の支えが音を創る上での言わばエネルギー源。
毎日のロングトーン(音をのばす)練習は 豊かな音創り為必要なことと思い取り組んでいますが、呼吸や息の流れに集中することで少しリッラクスできるような気さえします。そしてインナーマッスルも使うのでじんわり汗がでてくるほどです。もしかしたらエクササイズ効果もあったりして!!!?

身体も楽器の一部。
そして楽器も身体の一部になるよう日々向き合っております☆

楽器を吹く時の身体の使い方をもう一度見直して、よりいい音に。そしてリフレッシュできたら一石二鳥ですね☆