少しずつ日が長くなり、日中コートいらずの日があったと思えばまたもや寒波。春はもう少し先のようですね。
寒さに弱い私は、この時期暖房設備に頼りきりなのですが、空気の乾燥がひどい。
誤ってエアコンをつけたまま寝てしまった日には、

朝起きて私干物になったんじゃないかってくらい、喉もカラカラお肌もガサガサ。春を目前にしてようやく加湿器を導入しました。遅い!!!

お肌ばかりでなく、サックスのリードも実は乾燥は強敵。昨日あんなにも吹きやすかったリードが今日吹いてみたらなんだか音が出にくい、吹奏感が全然違う!というような経験はないでしょうか。
マウスピースの吹き込み口を覗くように見てみると、リードが大きく波うっているかもしれません。

リードは湿った状態から、極端な乾燥をすると状態が変わり吹きづらくなってしまいます。
コレ!というリードを見つけたら乾燥を防いで取り扱いには充分注意していただく必要があります︎☆

サックスを組み立てた状態での注意点としては、少し席を離れたり休憩などする際はこまめにキャップをすること。そしてキャップの先端に穴が空いているタイプのものはテープなどで塞いであげるのもいいです。

またリードケースも様々なものがあり、ケースの中の湿度を保ってくれるタイプのものあります。とてもオススメです◎

せっかく良い音で鳴るリードが見つかったなら
大切に。リードの保管も音創りの第一歩なのかもしれませんね♪